2022/06/05

KA MOʻOLELO O KA MŌʻĪ KALĀKAUA I  (The History of King Kalākaua I) カラーカウア王1世の歴史
作者: Joseph Mokuʻōhai Poepoe
出版: 1891年
Joseph Mokuohai Poepoe(ジョセフ・モクオハイ・ポエポエ)は、翻訳家・新聞記者・教師・歴史家・弁護士・政治家、カラーカウアの伝記作家で、ハワイ島コハラ出身。
ジョセフはハワイ文化の優れた知識人であり、新聞紙の編集者であったことから、当時のカラーカウアの様子を細かく熟知していました。カラーカウア王の伝記を執筆するにあたり、リリウオカラニ、カピオラニを筆頭にその他カラーカウアの側近や友人たちにインタビューをして出来上がったのがこの一冊です。この本は、今日に至るまで、最も詳細に記されたカラーカウア王の公式伝記として使用されています。
その中から、1881年2月16日、横浜港に向かう船の中で妻であるカピオラニに捧げたメレ、横浜港に到着した時の様子が詳細に記述されている箇所をご紹介いたします。

ハワイ語>英語翻訳:Keliʻi Kalaukoa Masao Grothmann(Kaulukoa Hawaiʻi)

英語>日本語翻訳:Ryoko Sumitomo